本文へスキップ

  技士会概要overview



一般社団法人 富山県臨床工学技士会 技士会概要

一般社団法人 富山県臨床工学技士会 設立趣意書

 富山県臨床工学技士会は、平成3年6月13日の設立当初から「臨床工学技士の職業倫理を高揚するとともに、学術技能の研鑽及び資質の向上に努め、県民の福祉、医療の普及発展に寄与する事」を目的とし、「(1)臨床工学技士の職業倫理の高揚に関すること、(2)臨床工学技士の学術技能研鑽及び資質の向上に関すること、(3)臨床工学技士の社会的地位の向上と相互福祉に関すること、(4)臨床工学に関する刊行物の発行及び調査研究、(5)内外関連団体との連帯交流に関すること、(6)その他本会の目的を達するために必要な事業」の各事業を積極的に行ってきました。

 しかし、これ迄の会員各位の日頃の努力、公益的な活動にも関わらず、「(3)臨床工学技士の社会的地位の向上と相互福祉に関することが認められにくい状況が続き、公益法人格の取得が必要不可欠になりました。

 日本臨床工学技士会が社団法人化した後の平成15年から、活動概要に「社団法人化の検討」を加え、情報の収集及び交換、議論を重ねてきたところですが、平成20年に「公益法人制度改革」の一環として「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(通称:一般社団・財団法人法)」が施行されました。
 
 臨床工学技士は、医師の指示のもとで生命維持管理装置の操作、保守点検業務を行い、他の医療関係者との緊密な連携を図り、適正な医療確保に努めなければなりません。

 医療チームの良き一員としてそしてより地域に根ざした医療組織として、臨床技術を通じ、県民の医療と福祉の普及発展ならびに医療安全の向上に寄与することを目指し、このたび一般社団法人富山県臨床工学技士会を設立しようとするものであります。
                                             【平成22年1月】

臨床工学技士法

 臨床工学技士法(法律第六十号、1987年6月2日公布、1988年4月1日施行)
     「臨床工学技士法」

 臨床工学技士基本業務指針2010 ((公社)日本臨床工学技士会)
     「臨床工学技士基本業務指針 2010」

    臨床工学技士業務指針(昭和63年9月13日、厚生省健康政策局医事課作成)2010.11.01廃止

一般社団法人 富山県臨床工学技士会 定款


  一般社団法人 富山県臨床工学技士会 定 款(PDF26KB)(平成22年1月20日)

一般社団法人 富山県臨床工学技士会 役員名簿


     (新)役員名簿 (任期)2017年4月 〜 2019年3月

        役員名簿 (任期)2015年4月 〜 2017年3月

        役員名簿 (任期)2013年4月 〜 2015年3月

一般社団法人 富山県臨床工学技士会 組織運営図

        
     (新)組織運営図 (任期)2017年5月 〜 2019年3月
       
        平成27年度 組織運営図 (平成27年6月23日版)

沿革


   富山県臨床工学技士会(任意団体時)

      ・設立趣意書(平成3年(1991)6月16日設立)

      ・会 則





    事 務 局

 〒939-8511
 富山県富山市今泉北部町2-1
 富山市立富山市民病院
 臨床工学科内
 TEL 076-422-1112(代)